あと少し・・・・


がんばれと・・・・・昨日通院でした。
待合室に患者さんがたくさんです。
車椅子ですので待合室の外で待っておりました。

そうだ^^ここで順番を待っている間リハビリをしようかと!?
休みながら1時間位は頑張ってくれたんです。

c0179088_20211520.jpg



自分からやろうとしないのに一生懸命でした。
本人次第ということ…全くなかったのです。(今さらではないんですが)
話も聞かない、いやいや聞いてはいるが、都合が悪くなると?関係ない話を…。

c0179088_20212956.jpg


今のお世話になっているところは、父は不満らしいのですが会いに行くと立ち上がりは
できなくとも

c0179088_2022787.jpg



ずっと立ってられるようになり悲壮な叫びもなく怪我もなくしっかりとケアしてくださっています。



c0179088_20225833.jpg





有り難いことです。
心から感謝いたします。


行くとここは駄目だ、、、リハビリやりたいんだよ。
どこかいいところに泊まれないかな、こぅなると施設に入所させたいです。
きっとまた文句をいうでしょう。


c0179088_20224431.jpg




老健に申込みトントン拍子父の面談まで進んで判定会議で皮膚の弱さで不可になり
次の老健に出かけても、電話で話していても難しい印象が感じられるんです。


c0179088_20223257.jpg




c0179088_20221918.jpg




今面会は週に1回程度で自分の楽しい時間を過ごしております。
今の施設の方にお願いするしかないです。
娘は何も出来ないのですが。
通院などでお世話になっている介護タクシ-の方にお願いして
民謡のお稽古に連れて行けるようになったのです。

11月3日(日)にたくさんの歌を唄っておりました。
三味線、お囃子がはじまると足が動いて、リズムをとってます。


これからのことは神さましかわからないです。
by soratobu-tori | 2013-11-09 20:49 |
<< ゆびきり・・・・ #234 生け花 >>